ボランティア社会の誕生―欺瞞を感じるからくり

個数:

ボランティア社会の誕生―欺瞞を感じるからくり

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 265p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784944068937
  • NDC分類 369
  • Cコード C3036

目次

序章 置き去りにされた記号
第1章 分析のための道具
第2章 何を分析するのか
第3章 「ボランティア」という記号
第4章 千変万化のカテゴリー
第5章 侵食された「ボランティア」理念
第6章 「ボランティア」対象分野の拡大
第7章 終章

著者等紹介

中山淳雄[ナカヤマアツオ]
2004年3月東京大学文学部歴史文化学科卒業。2006年3月東京大学大学院人文社会系研究科社会学専攻修了。2006年4月リクルートスタッフィング勤務。2006年12月『ボランティア社会の誕生―欺瞞を感じるからくり』で第4回日本修士論文賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。