哀しみの世に生きる<br> 哀しみの世に生きる〈1〉善玉と悪玉

個数:

哀しみの世に生きる
哀しみの世に生きる〈1〉善玉と悪玉

  • 提携先に4冊在庫がございます。(2018年08月15日 22時46分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 205p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784944052172
  • NDC分類 188.94
  • Cコード C0036

内容説明

今、精神文化の立て直しが求められている―やるせない現実に見出すこころの寄る辺。

目次

第1話 善玉と悪玉に思う(この国の哀しみ;遺恨の情念 ほか)
第2話 荒びし頃に思う(私の懺悔録;父の生きざま ほか)
第3話 心の指針(目線を合わせる;心の寄る辺 ほか)
第4話 夜明けに向かって(哀しみを酌み取る;夢と志ある若者のために ほか)

著者等紹介

牛尾日秀[ウシオニッシュウ]
1951(昭和26)年佐賀県に生まれる。1963(昭和38)年12歳で無辺行日勇師のもとで出家得度。1974(昭和49)年法政大学社会学部卒業と同時に、師の机下で新しい法華経観を学ぶ。1988(昭和63)年正法事門法華宗管長就任。1990(平成2)年スリランカのウェサック祭で説法。2000(平成12)年タイ国政府観光庁の招待により、ボット寺院(寺院が経営する孤児院)などを慰問、交流を深める。2001(平成13)年タイ東北部の瞑想で有名な寺院と交流。インド、ブッダガヤを再訪問し、ブッダガヤ大塔修復基金を寄贈、友好を深める。講演は、学校・病院・各種団体など幅広く、九州を中心に東京などでも行っている
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。