監督官がやってくる!―小さな会社の労基署調査対策 (増補改訂版)

個数:

監督官がやってくる!―小さな会社の労基署調査対策 (増補改訂版)

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 189p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784931562332
  • NDC分類 366.15
  • Cコード C2034

目次

第1章 小さな会社の労務トラブルの“いま”
第2章 労働基準監督署の調査から措置の流れ
第3章 調査の最重要課題(1)小さな会社のサービス残業対策
第4章 調査の最重要課題(2)小さな会社の長時間労働対策
第5章 労基署以外の労働者の“駆け込み寺”
第6章 これからは各社各様の労働契約が必要!労使トラブルを避ける労働条件の不利益変更
資料編 小さな会社の就業規則(賃金規定)サンプル

著者等紹介

福田秀樹[フクダヒデキ]
労務コンサルタント/社会保険労務士。福田式賃金管理事務所。株式会社福田式経営研究所所長。同志社大学経済学部卒業後、ソフトウェア会社等を経て平成12年、京都にて開業登録。北見式賃金研究所・北見昌朗氏が主宰する北見塾第一期生。関西を中心として、オーナー中堅・中小企業を対象に労務コンサルタントとして活躍。その指導は時代を先取りし、具体性・即効性・実現可能性を重視したもので、“社長の労務顧問”として絶大な信頼を得ている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

みなと

0
労基法と労基署・労働契約法の差にいまさらながら気付きました。やっぱり文字だけの勉強になっていたんだったなぁ・・・と実感。2010/10/25

タロウ

0
小さな会社の労基署対策とあるが、大きな会社にも通用する、また日常の労務管理にも使える一冊。10年以上前のものだか、根本の考えは現在でも通用するもの。2021/10/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/637941

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。