シリーズ・子どもの時間
“弁当の日”がやってきた―子ども・親・地域が育つ香川・滝宮小の「食育」実践記

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 182p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784916110596
  • NDC分類 370.4
  • Cコード C0037

内容説明

この本は、四国の香川県のほぼ中央に位置する小学校で、平成一三年度から二年間実施された「弁当の日」の記録です。「自分が食べるものを自分の手で作る」という体験を通して、成長していく子どもたちの様子がここにあります。

目次

第1章 「弁当の日」って何?
第2章 「弁当の日」を迎えるまで
第3章 「弁当の日」っておもしろい
第4章 「弁当の日」が生まれるまで
第5章 「弁当の日」に託した夢
第6章 「弁当の日」Q&A

著者等紹介

竹下和男[タケシタカズオ]
1949年、香川県生まれ。香川大学教育学部卒。小学校教員9年、中学校教員10年、教育行政職9年を経て、平成12年度より綾南町立滝宮小学校の校長を務める。平成15年度より国分寺町立国分寺中学校校長
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

beccafumi

0
「弁当の日」という取り組み自体が本当に素晴らしく、今日本中に広がっていっているのだが、その最初の実践者である著者・竹下先生という人も教師として本当に立派なのだと実感。「広がれ!弁当の日」 ☆42009/06/20

愛希穂

0
後で2010/03/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/217602

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。