ニコライ堂遺聞

個数:

ニコライ堂遺聞

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2018年07月18日 00時43分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 414p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784915730573
  • NDC分類 198.19
  • Cコード C0021

出版社内容情報

明治という新しい時代の息吹を胸に、その時代の形成に
何ほどかの寄与をなさんとした人々。

祖国を離れ新生日本の誕生に己の人生をかけたロシア人たちと、
その姿に胸打たれ後を追った日本人たち。

ニコライ堂に集った人々の栄光、挫折、そして再生が描かれる。

【目次】
 まえがき

  序論1 明治の正教会
  序論2 大主教ニコライ

 第I部 明治初年の正教会
  第1章 もう一人のマホフ
  第2章 プチャーチンと正教会
  第3章 函館のニコライ――ゴシケーヴィチ宛ての手紙より
  第4章 初期函館正教会点描
  第5章 ニコライのロシア語教育

 第II部 正教会の発展
  第6章 高清水顕栄教会の形成
  第7章 宣教の日々
   第1節 修道司祭アナトリーの巡回日記より
   第2節 ニコライの日記より
  第8章 ニコライの同労者と弟子たち
   第1節 ヤコフ・チハイを探して
   第2節 遣露神学生列伝
   第3節 『心海』ノート――明治のなかのロシア思想
   第4節 ニコライと九八――手紙に見るニコライ大主教
   第5節 愁風惨雨五十年――伝教者イサイヤ水島行楊覚書

 第III部 正教会の受難
  第9章 日露戦争と明治正教会――ニコライの日記より
  第10章 ニコライ後の正教会――セルギイ府主教小伝

  あとがき

  日本正教会史関係文献(邦文)
  「明治期のハリストス正教会」関係略年表
  索 引