今日の人生〈3〉いつもの場所で

個数:

今日の人生〈3〉いつもの場所で

  • ウェブストアに86冊在庫がございます。(2024年05月23日 23時55分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 240p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784911226032
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0095

内容説明

人生には、何もしなくていい時がある。ぼんやりしないほうがもったいない。盛岡旅2022冬、小説「念のため」、楽しい仕掛けもあり!私たちが日々生きていることの証しが詰まった、宝箱のような一冊。

著者等紹介

益田ミリ[マスダミリ]
1969年大阪府生まれ。イラストレーター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まー

18
どうしてもコロナ禍の話がメインになるけど、何気ない日常がステキだなとまぶしくなる大好きなシリーズです。2024/04/10

カール

15
「いつの日か、マスク姿のミリさんを懐かしく思う日が来る事を願った今日の人生」これは「今日の人生2」のレビューに書いた言葉。あの頃はいつまでこんな生活が続くのかと思ったけど、「今日の人生3」で早くもこの願いは叶いました。今回も日常の些細なことに目を止めるミリさんの呟きがたくさん。一番共感したのは、ちょっと痩せようとおやつをやめて運動をした日の夜、体重が増えていた今日の人生。「誰しも一度は経験した事あるよと言ってあげたい今日の人生」2024/05/15

seeds

12
コロナ禍…過ぎてしまえば、あったなぁという感じ。もうどこか遠い昔。ワクチン接種し家族全員感染し支援物資の世話になり、後遺症に悩む方や亡くなられたかたもいたと思うとあれはなんだったんだろうと思う。著者は暮らしに随分と制限があった様子だが集団に属さない私自身は以前と変わらなかった。子供や夫など集団生活を強いられる場合は気疲れも多かっただろう。夫婦で考えの分断もかなりあった。それも必要なことの1つとも言える。シリーズ1、2と比べると少し物足りなさを感じたのは私が変わったからかもしれない。2024/04/25

ジュンコ

10
1も2も好きだけど、3も好きだ。あの頃のことを思い出す。2024/04/19

こがねの いずみ

8
コロナ禍の頃のお話。あ〜そうだったと思うのだけど、なんだか私の記憶にはあまり残っていないことに気づかされました。それだけ辛い時だったのだなぁと改めて思います。でも、この作品、読んでも全然辛くないですからね。ぜひ、読んでみてほしいなぁと思います。2024/05/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21848470
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。