説話社占い選書<br> ホロスコープが読めるようになる西洋占星術

個数:

説話社占い選書
ホロスコープが読めるようになる西洋占星術

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年06月16日 12時43分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 276p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784910924182
  • NDC分類 148.8
  • Cコード C2011

出版社内容情報

地上の写し鏡である天球図・ホロスコープには、無数の情報がちりばめられており、それらが細密に人の営みや存在を代弁しています。本書では、ホロスコープが構成する4つのパーツ(惑星、サイン、ハウス、アセンダント)をパーツ別にわかりやすく解説。惑星はホロスコープ解釈の主体であり、文法では主語を担い「何が」を示し、サイン(12星座)は形容詞的な役割で「どんなふうに」、ハウスは「どこで」、アスペクトは「何をしている」を示します。その文法を明確にできるように整理し、最終章ではそれらを統合して1つの存在としてとらえるヒントと手順をまとめてあります。12星座や惑星など、それぞれの意味が理解できても、バラバラのパーツをどう扱ってよいか、そうした混乱を本書で解決していただくことができます。巻末ではホロスコープ作成ソフトの紹介をしておりますので、ご利用ください。

内容説明

地上の写し鏡、ホロスコープから得られるさまざまな情報を統括する!7つの惑星タイプによる新しい解釈の試み!

目次

はじめに ホロスコープを統括して読むためには
第1章 西洋占星術の起源と進化
第2章 ホロスコープを構成するパーツと種類、その役割
第3章 ゾディアックサイン―黄道12宮
第4章 プラネット―惑星
第5章 ハウス
第6章 アスペクト―座相
第7章 バラバラの意味を統合する
おわりに ヘルメスのように