ネコノス文庫 シリーズ 百字劇場 2<br> 納戸のスナイパー

個数:
  • ポイントキャンペーン

ネコノス文庫 シリーズ 百字劇場 2
納戸のスナイパー

  • 北野勇作
  • 価格 ¥1,210(本体¥1,100)
  • ネコノス(2023/04発売)
  • 【ウェブストア限定】夏だね!ポイント5倍キャンペーン 対象商品(~7/15)※店舗受取は対象外
  • ポイント 55pt
  • ウェブストアに16冊在庫がございます。(2024年07月14日 11時30分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A6判/ページ数 208p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784910710099
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Kanonlicht

23
100文字のSFが1ページに1篇ずつ、計200篇収録されている。100文字で独特な世界観を構築し、読者にわかりやすく状況を伝え、最後にオチまでつけるというのは、なかなかできるものではないと思う(この250文字ですらいつもまとめるのが難しいのに)。これだけ数が多いと中には似たパターンもあるにはあるけれど、おもわず唸ってしまうような秀逸な作品もあって、お気に入りの詩を見つけたような楽しさがある。一気に読んでしまわず、世界観を想像しながらちょっとずつ読むのがいいかも。2023/06/05

マツユキ

13
のほほんとしているようで、恐ろしい北野作品なんですが、狸が絡むと、ほっとするような、より身近に感じるような気がします。次は、猫!2023/05/21

ともりぶ

4
100文字小説が気になったので読んでみたが、この作家さんは狸が好きなのかしら。狸ネタはお約束なの?2023/08/04

タキタカンセイ

4
ひとしずくの水滴を集めたような短文集。ひと粒ひと粒の中にオリジナルな世界がありオリジナルな狸がいてオリジナルな狐がいる。特に狸。「ショートショート」などという当たり前のネーミングはもったいない。詩とも言えるし絵とも言える。読者が決めれば良いのだと思います。2023/07/02

げんなり

4
ゴーリーの作品の後にこれを読む。あちらには情報量豊かなイラストがあるけれど、こちらは文章それだけで勝負を挑んでくる。語り方が読み手の立場に近いので、物語の中に引き込まれやすい。ゴーリーの方は絵の構図もそうだけど、ちょっと離れた立ち位置で見ている感覚、客観視することで生まれるユーモアが成立する。北野作品は読み手をも「化かそう」とするから御用心。 同じシチュエーションで違うオチのお話もあって、お風呂のラッパの話が特にツボる。 若年層もそうだけど、大人になっちゃった人たちにこそおすすめ。一服の友に。2023/05/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20816447
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。