[テキスト] 別冊ele-king<br> 別冊ele-king坂本龍一追悼号 日本のサカモト

個数:

[テキスト] 別冊ele-king
別冊ele-king坂本龍一追悼号 日本のサカモト

  • ウェブストアに6冊在庫がございます。(2023年11月30日 07時57分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5変判/ページ数 192p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784910511504
  • NDC分類 764.7
  • Cコード C0073

目次

INTERVIEW
ESSAY
「日本のサカモト」
「世界のサカモト」
DISCOGRAPHY
千のサウンド

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Bartleby

12
坂本龍一追悼企画。他にも何冊か読んでみたが今のところ本書が、押さえるところは押さえ、すっきりとまとまっている。充実している。レイアウトもミニマルな感じで晩年の坂本氏のイメージにも合っている。過去の記事などを寄せ集めて慌てて作った感じがしない(雑誌だからまあそれも良いとして)。デイヴィッド・シルヴィアン、カールステン・ニコライ、クリスチャン・フェネス、テイラー・デュプリーなど、よくコラボしてたミュージシャンたちへのインタビューも読める。2023/07/21

阿部義彦

11
エレキングブックスより7月27日発行とあります。インタビューや言葉を寄せた人物が国際色豊かで読み応えが有りました。特に電子音響家である、アルヴァ・ノトやフェネスとのコラボについて、一番詳しく触れられていて、その辺を深掘りしたいと思ってた自分には大変ありがたいです。また、ミックスにはフィッシュマンズと関係の深いZAKも関わっていたのですね。その辺のアルバムのジャケ映像も有って凄く助かりました。デトロイト・テクノには行かなかったのは何故かも解明されています。何度も読み返したいと思う。

zeroset

0
様々な雑誌で教授の追悼特集を読んだが、今のところこれが一番良い。近年に仕事をともにした人たちへの長尺のインタビュー、三田格らによるディスクガイド、いずれも読み応えがある。2023/08/20

コマンドー者

0
坂本氏の追悼号。交流のあった様々な人物からのコメントがまとめられており、後半はソロワークの解説なども掲載している。盟友とも言うべきデヴィット・シルビアンのコメントが読めるのは貴重である。2023/09/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21420250
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。