プラズマ現代叢書<br> コロナ危機の超克―黒田寛一の実践論と組織創造論をわがものに

個数:

プラズマ現代叢書
コロナ危機の超克―黒田寛一の実践論と組織創造論をわがものに

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 277p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784910323022
  • NDC分類 304
  • Cコード C0036

内容説明

コロナ危機が映し出した現代社会の病理。その超克の主体的拠点を問う。

目次

1 新型コロナウイルス危機を超克するために(全世界の「賃金奴隷」よ、今こそ団結して起ち上がろう!;コロナウイルス経済危機;ゾンビ資本主義;“労働力の「価値」貫徹論”とは何か;うち破れ!コロナ危機「臨時政府の歌」;映画「赤い闇 スターリンの冷たい大地で」を観て)
2 コロナ危機にたちむかうわれわれの思想問題(黒田さんの批判の矢印をおのれに向けよう;自己超克の欠如;「規定性の転換に伴う、E2uへの具体化」という展開について;まるくすの「となる」の論理をおのれのものとするために)
3 反スターリン主義運動を再創造しよう(革マル派の終焉 『黒田寛一著作集』刊行の意味するもの;「ヒラリー、ざまぁみろ!」とは?!「トランプの勝利」は「人民の叛逆」なのか?!;トカゲの尻尾きり―革マル派指導部による「常任解任」の処置;「組織哲学」とは何か?;討論記)