不安をとかす技術―「本当の自信」が身につく考え方

個数:

不安をとかす技術―「本当の自信」が身につく考え方

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ 46判/ページ数 190p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784909249074
  • NDC分類 159
  • Cコード C0030

内容説明

「今度こそ負けるかもしれない」私はそんな不安を「張ったり」という虚勢で覆い隠そうとはしなかった。20年間無敗伝説の雀鬼が極めた自信の本質。

目次

第1章 「自信」とは何か―自信と不安のはざまでどう生きるか(私には“自信”がない;「自信」でなく、「大丈夫」があればいい ほか)
第2章 自然体が「本当の自信」を生む(自然体とは何か?;自分を信じるにはまずは自然な動きから ほか)
第3章 シンプル思考が己への信頼を導く(ものごとをシンプルに考えられるようにするには?;ダメな会社を自分の力でよくしてみよう ほか)
第4章 「自信」の落とし穴(自分を信じ過ぎると“本質”が見えなくなる;努力を信じ過ぎるな ほか)
第5章 「本当の自信」を生み出す習慣(“今”を生きれば見えなかったものが見えてくる;生きる強さは“生活感”によって育まれる ほか)

著者等紹介

桜井章一[サクライショウイチ]
東京・下北沢に生まれる。大学時代に麻雀と出会い、のめり込む。昭和30年代後半、麻雀の「裏プロ」として頭角を現す。以来20年間引退するまで無敗、「雀鬼」の異名をとり畏怖された。現役引退後は著者をモデルとした小説、劇画などで広く世に知られていく。麻雀を通した人間形成を目的とした「雀鬼流麻雀道場牌の音」を主宰し、若者たちの指導に当たる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。