名馬を読む〈2〉

個数:

名馬を読む〈2〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月19日 21時30分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 301p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784908655142
  • NDC分類 788.5
  • Cコード C0075

目次

第1章 血統と牧場の物語(トウメイとテンメイ―運命の母子;タニノムーティエ・タニノチカラ―昭和最強の兄弟 ほか)
第2章 ライバルの競演(タケホープ―アイドルの仇役にあらずVSハイセイコー;グリーングラス―第三の馬とよばれて ほか)
第3章 時代の変革者たち(ダイナカール・ダイナガリバー―社台ファームと吉田善哉の野望;カツラギエース―ジャパンカップ日本馬初優勝 ほか)
第4章 愛すべき個性(サクラスターオー―奇跡のサクラ;メジロパーマー―大久保厩舎の逃げ馬よ ほか)

著者等紹介

江面弘也[エズラコウヤ]
ノンフィクションライター。1960年、福島県生まれ。東京理科大学卒業後、(株)中央競馬ピーアール・センター入社。『優駿』の編集に携わったのちフリーに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

スプリント

6
第1作よりも通好みの選定になっています。 こちらの方が読み応えがありましたね。2019/11/03

佐月

2
やはり名著。1作目は名馬単体の活躍にスポットを当てる書き方だったが、今作はライバルたちとの関係やクセ馬の面白さ等、視野を広げた書き方になっている。このシリーズが切欠で競馬のことが多少分かるようになった今は、よりドラマチックな筆致で記された今作の方が1作目より面白いと感じた。筆者の体験や感情も今作の方が文章により強く表れているように思われる。不覚にも私はヴィクトワールピサの項で泣いてしまった。 私は2までしか買っていないこのシリーズ、4まで出ているらしい。続きを買って読みたい。2024/04/13

Musa(ムサ)

1
前回はJRA顕彰馬のみに絞った内容でしたが、今回は筆者が紹介したい名馬といった内容になっています。あとそれぞれの馬の馬主さんたちが何をされている方なのかが、紹介されているのが個人的には面白かったです。2019/09/22

時雨

0
競走馬37頭の蹄跡を収録した、データを掲載しない競馬の物語集。JRA顕彰馬を揃えたいわば「正史」にあたる前巻に対し、本巻では「記録より記憶」とばかりに、一族の血統と牧場関係者の努力に裏打ちされた馬、歴代顕彰馬と競ったライバル達、日本競馬史の画期となった馬、不屈・逃げ馬・善戦マンなど個性派を紹介する。ウオッカに至るタニノ一族の系譜。オグリ以外の平成三強。「ミホノブルボンは本質的にスプリンター」という故戸松師の言葉の真意。神戸新聞杯まで鞍上を務めた上村J視点でのサイレンススズカの前半生。本巻も面白かった。2022/03/05

ちょぴん

0
今回は、顕彰馬ではないけど印象に残る馬シリーズ的な1冊です。現役時代は知らなかったけど、「ああ、そういう裏話があったのか」って気づくエピソードが多く、長く競馬に携わってきた著者ならではの視点で、わかりやすく振り返っていますね。次作もあるのかな?次は、重賞未勝利のほんとマイナーな馬ばっかりになるかもしれませんが、また読んでみたいです。2021/03/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14295080
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。