徹底検証 安倍政権の功罪

個数:
電子版価格 ¥1,296
  • 電書あり

徹底検証 安倍政権の功罪

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2019年01月22日 19時08分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 287p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784908117527
  • NDC分類 312.1
  • Cコード C0095

内容説明

安倍はいかにして「尖閣」を中国から守り、習近平の「野望」に競り勝ち続けたのか?トランプとの関係は?北朝鮮情勢で安倍は「蚊帳の外」なのか、キーマンなのか?グローバリストか、真の愛国政治家か?極右のナショナリストか、理性的保守主義者か?アベノミクスは成功したのか?格差を生んだだけなのか?憲法改正はできるのか?見えてきた「安倍ぎらいの正体」!

目次

序文―「安倍政治」は「許せない」悪政か
第1章 アベノミクス炸裂
第2章 安倍外交スタートダッシュ
第3章 安全保障1―国家存続の最大の要とは
第4章 安全保障2―集団的自衛権解禁に至る道のり
第5章 アベノミクス五年目の難題
第6章 日ロ関係―前のめりの憂鬱
第7章 セキュリティダイヤモンド構想
第8章 日米関係―冷遇、蜜月の果てに

著者等紹介

小川榮太郎[オガワエイタロウ]
文藝評論家、社団法人日本平和学研究所理事長、拓殖大学非常勤客員教授。昭和42(1967)年生まれ。大阪大学文学部卒業、埼玉大学大学院修了。専門は近代日本文學、十九世紀ドイツ音楽。第18回正論新風賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

・〈徹底検証〉安倍政権5年半の功罪
・衝撃のベストセラー『徹底検証「森友・加計事件」』の著者が再び世に問う渾身の一冊!
・戦後のGHQ体制を何も変えたくない人たちが「安倍レジーム」への転換を心底恐れているのだ!

前書き 第二次安倍政権なかりせば
第一章 安全保障は格段に進化した
第二章 世界が一目を置く安倍外交
第三章 失業率改善が物語るアベノミクスの成果
第四章 ポスト安倍たちが継承すべき「安倍レジーム」

小川榮太郎[オガワエイタロウ]
著・文・その他