世界経済の激変を1時間で読み解く

個数:
電子版価格 ¥418
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

世界経済の激変を1時間で読み解く

  • 渡邉 哲也【著】
  • 価格 ¥1,375(本体¥1,250)
  • 悟空出版(2016/05発売)
  • シルバーウィーク秋の全店ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 24pt
  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 223p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784908117251
  • NDC分類 333.6
  • Cコード C0033

内容説明

世界経済が不安視される中、2016年は衝撃的な「中国発世界同時株安」で始まった。経済崩壊の瀬戸際まで追い詰められている中国、外資の植民地と化した韓国、移民問題・テロの恐怖・ウクライナ問題で崩壊寸前のEUとロシア、そして貧富の差の拡大で国民意識が大きく内向きに変わろうとしているアメリカ…。これから世界はいったいどこに向かうのか。気鋭のエコノミスト・渡邉哲也氏が「金の流れ」から、世界経済の動きをわかりやすく解説する目からウロコの1冊。

目次

序章 今、世界は新たな戦争に突き進んでいる
第1章 バブルがはじけた中国の末路
第2章 先の見えない国、韓国
第3章 分裂に向かうEU
第4章 エゴイズムに走るアメリカ
第5章 日本が目指すべき未来

著者等紹介

渡邉哲也[ワタナベテツヤ]
エコノミスト。1969年生まれ。日本大学法学部経営法学科卒業。貿易会社に勤務した後、独立。海外の経済情勢に精通すると同時に内外の経済・政治状況のリサーチと解析に定評があり、2009年に出版した『本当にヤバイ!欧州経済』(彩図社)で欧州危機を警告してベストセラーになる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

目からウロコの経済解説。 
中国破綻、パナマ文書流出、米大統領選まで
世界経済のメカニズムがスッキリわかる!

渡邉哲也[ワタナベテツヤ]
エコノミスト
1969年生まれ。日本大学法学部経営法学科卒業。貿易会社に勤務した後独立。海外の経済情勢に精通すると同時に内外の経済・政治状況のリサーチと分析に定評があり、2009年出版「本当にヤバイ!欧州経済」(彩図社)で欧州危機を警告してベストセラーになる。
著書に
「戦争へ突入する世界 大激変する日本経済:中国暴走と欧州解体から始まる金融危機」(徳間書店)、
「余命半年の中国経済 これから中国はどうなるのか」(ビジネス社)等多数