天の女王

個数:

天の女王

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/高さ 20cm
  • 商品コード 9784908110061
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

一七世紀、スペイン。新旧の巨大勢力がフランス、イギリス、バチカンを巻き込み陰謀の限りを尽くして繰り広げる権力闘争に、若き日本のサムライ(サムライハポン)とスペインの芸術家たちが、“愛”と“美”を賭して立ち向かう。激しくも切ないフラメンコの旋律とともに時空を超え、鳴神響一の千手の手練で今、鮮やかによみがえる歴史ミステリー巨編!!

著者等紹介

鳴神響一[ナルカミキョウイチ]
1962年、東京都杉並区生まれ。中央大学法学部政治学科卒業。2014年、『私が愛したサムライの娘』(角川春樹事務所)で第6回角川春樹小説賞を受賞してデビュー。同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

starbro

110
図書館の新刊コーナーで見つけて借りました。鳴神響一、初読です。あまり期待していなかったのですが、思いの外面白く400P弱一気読みしました。[逢坂剛+原田マハ]÷2×0.8(二人の作家に比べるとやや物足りない)、冒険活劇歴史アートミステリといった感じです。本書でハポン姓の日系スペイン人の存在(400年の歴史あり)を初めて知りました。2017/06/05

Eiko

9
何処かで知っている。ああ、三銃士か。それでも面白く読了。「天の女王」如何にも如何にもマリア様ね。あ、ダヴィンチ・コード・・・2018/05/28

サケ太

9
時代を超えたドキドキする物語。現代、日本人の学者が日本人の血を引くとされる女性と見つけた、作家カルデロンの物語。かつて伊達政宗が送り出した慶長遣欧使節団。彼らの中にスペインに残った侍たちがいた。小寺外記と瀧野嘉兵衛は日々依頼をこなして糊口を凌いでいた。ある時、女王の依頼により、侍女ルシアとともにバチカンに赴く。三人を襲う困難の数々。ルシアの兄ベラスケスを脅迫する異端審問所。奔放なタティアナ。彼らを巻き込む陰謀。己の技量を頼みに立ち向かう侍。非常に爽快な物語。知らないスペインの歴史や空気に触れられる一作。2017/04/20

みいやん

8
予想外におもしろくて一気読み。17世紀の遣欧使節団でスペインに残った3人の日本人の話で、信仰と郷愁に満ちた人生だったのかと思いきや…ベラスケスやフェリペ四世も登場し、異端審問も関わっての活劇?だった。2017/05/22

ふる3

6
慶長遣欧使節としてスペインに行った日本人がそのまま日本に帰らずに、スペイン王室やバチカンの政治に関わっていく。痛快無比な冒険小説だった。面白い!2017/06/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11606214

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。