日本古代史の正体―桓武天皇は百済人だった

個数:

日本古代史の正体―桓武天皇は百済人だった

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 160p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784908073670
  • Cコード C0021

内容説明

平成天皇に贈る日本古代史!韓国との“ゆかり”発言から18年。退位改元を迎えた今、改めて天皇家の出自を問う。『干支一運60年の天皇紀』『八幡神の正体“新装改訂版”』に続く「朝鮮半島から渡来した百済系渡来集団による日本古代国家成立」(石渡信一郎の仮説)を主軸にした古代日本国家の成立=天皇の起源・系譜を問う“日本古代史特集”。

目次

序章 古代日本国家成立の史実
第1章 応神陵と仁徳陵が出現するまで
第2章 百済昆支王の倭国渡来
第3章 蘇我馬子は大王だった
第4章 百済系継体王朝の成立
第5章 律令国家日本と八幡神
第6章 皇位継承の危機
第7章 桓武天皇のトラウマ
終章 懴悔と慈悲の清水寺

著者等紹介

林順治[ハヤシジュンジ]
旧姓福岡。1940年東京生まれ。1944年、父母の郷里秋田県横手市雄物川町深井(旧平鹿郡福地村深井)に移住。県立横手高校から早稲田大学露文科に進学するも中退。1972年三一書房に入社。取締役編集部長を経て2006年3月退社(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。