境界の文学<br> ダダイストの睡眠

個数:

境界の文学
ダダイストの睡眠

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ 46判/ページ数 259p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784907986230
  • Cコード C0093

内容説明

現実と内面、正気と狂気のあわいを超えた、詩的言語の実践。『ダダイスト新吉の詩』(1923)によって一挙に“現代詩”を到来させた日本最初のダダイスト、高橋新吉。虚無思想と禅を基盤とし、時代と社会を超越した14編を斬新な構成で編集。

著者紹介

高橋新吉[タカハシシンキチ]
1901年、愛媛県に生まれ、1978年、東京都に歿する。八幡浜商業学校を中退後、上京、放浪する。1920年、小説「焔をかかぐ」でデビュー。1923年、詩集『ダダイスト新吉の詩』(中央美術社)によって現代詩を切り拓き、その後も仏教と虚無思想を基盤とした独自の世界観を展開する

松田正貴[マツダマサタカ]
1974年、大阪府に生まれる。大阪電気通信大学講師。専攻は、モダニズム文学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)