甦る「古代の王朝」―出雲国風土記が語る神話の真実

個数:

甦る「古代の王朝」―出雲国風土記が語る神話の真実

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 299p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784907895518
  • NDC分類 210.3
  • Cコード C0021

内容説明

スサノオがいた「ソシモリ」はどこにあるのか?オオクニヌシは、越やヤマトを支配した?古代神道の「精霊崇拝」が蘇る。卑弥呼は「道教」を学び、鬼道となった。出雲国風土記が語る神話の真実。

目次

プロローグ 甦る「古代の王朝」
第1部 出雲から大和への歩み(出雲国の国づくり;出雲国の国譲り)
第2部 律令国家への歩み(ヤマト時代;飛鳥時代;奈良時代)
第3部 仏教の光と陰(蘇我氏の出自と栄光と挫折)
第4部 現代に甦る道教(「道教」と卑弥呼)

著者等紹介

吉岡節夫[ヨシオカセツオ]
1953年、島根県松江市生まれ。BRLM高速学習アカデミー学院長。日本応用心理学会会員、元聖徳大学公開講座講師。一般財団法人BBトラスト理事(ネパールへの教育支援)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。