石橋をたたいて渡るネット株投資術―コロナ下でもしっかり利益 (改訂版)

個数:

石橋をたたいて渡るネット株投資術―コロナ下でもしっかり利益 (改訂版)

  • 在庫が僅少です。通常、1週間程度で出荷されます
    (※出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます)
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、1週間程度で出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 220p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784907717582
  • NDC分類 338.155
  • Cコード C0033

内容説明

新発想による金融資産の増やし方。9年間の実績、年平均16%の利益。老後に備えての蓄財をしたい現役世代に、ボケ防止と小遣い稼ぎのシルバー世代に、空いた時間でヘソクリ増やしたい主婦に。

目次

1章 ローリスク・ほどほどリターンに挑戦(ゼロ金利に義憤を感じて…;現役時代は株とは縁はなかった ほか)
2章 石橋の上手なたたき方、渡り方(基本は安値で買って、高値で売る;短期の株価動向は専門家でも予測困難 ほか)
3章 情報の集め方、絞り方(お金は24時間、世界を動き回る;東から西へ時差に従って市場が開く ほか)
4章 ネット株手帳の作り方、利用の仕方(相場感を短期間に養う;毎日の株価情報、7項目を記入 ほか)

著者等紹介

三橋規宏[ミツハシタダヒロ]
1964年、日本経済新聞社入社。ロンドン支局長、日経ビジネス編集長、論説副主幹などを経て、千葉商科大学政策情報学部教授。2010年から名誉教授。専門は日本経済論、環境経済学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。