シンガポール戦跡ガイド―「昭南島」を知っていますか?

個数:

シンガポール戦跡ガイド―「昭南島」を知っていますか?

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年05月12日 14時54分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 193p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784907127084
  • NDC分類 210.75
  • Cコード C0036

内容説明

大検証(粛清)で約5万人が殺害された日本軍占領下のシンガポール。アジア・太平洋戦争のもう一つの戦場マレー半島・シンガポール―そこには今も日本軍とイギリス軍・現地民衆との間の、激しい戦闘の跡が残る。280枚の写真とエッセイでその足跡を辿る!

目次

第1章 市街地中心部の戦争の傷痕を歩く―「昭南島」と呼ばれた時代を知っていますか?
第2章 ジョホール・バル―シンガポール上陸戦の戦跡
第3章 激戦地ブキ・ティマに残る兵どもが夢の跡
第4章 日英軍の最後の激戦地パシル・パンジャン
第5章 無用の砦になってしまったセントーサ砲台
第6章 英軍最後の航空基地となったカラン・エアポート
第7章 捕虜たちが収容された英軍の要塞・チャンギ
第8章 戦争で斃れた兵士たちの眠る記念碑
第9章 解説・日本軍のマレー・シンガポール侵攻と占領

著者等紹介

小西誠[コニシマコト]
1949年、宮崎県生まれ。航空自衛隊生徒隊第10期生。軍事ジャーナリスト(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。