臨床死生学研究叢書<br> 臨床現場からみた生と死の諸相

個数:

臨床死生学研究叢書
臨床現場からみた生と死の諸相

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年05月25日 13時35分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 244p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784907113032
  • NDC分類 490.15
  • Cコード C3311

目次

1 臨床現場からみた生と死(緩和ケアにおける死の受容のために―ユダヤ・キリスト教の死生観・死後観を中心として;交流分析を末期医療の現場でどのように用いるか;子どもの生と死―周産期医療からみえること)
2 臨床知に学ぶ(緩和ケアをどのように進めるか―基本的ケアとスピリチュアルケアの力;新約聖書の治癒物語を背景にしたスピリチュアルケアの実践;増加する在宅医療のニーズへの対応―外来・入院・療養の三段構え構造の構築と発展)
3 東日本大震災からの再生に向けて(忘れない―死を見つめて生きる;東日本大震災とグリーフケア―教え子を亡くした悲しみと遺族ケア)

著者等紹介

平山正実[ヒラヤママサミ]
1938年生まれ。横浜市立大学医学部卒業。自治医科大学助教授(精神医学)、東洋英和女学院大学大学院教授(死生学、精神医学)を経て、聖学院大学総合研究所・大学院(人間福祉学部こども心理学科)教授、医療法人財団シロアム会理事長。精神科医。医学博士、精神保健指定医(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。