MOBSPROOF EX<br> オリジナルビデオアニメ80’s―テープがヘッドに絡む前に

個数:

MOBSPROOF EX
オリジナルビデオアニメ80’s―テープがヘッドに絡む前に

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年01月24日 13時25分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 208p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784907108151
  • NDC分類 778.77
  • Cコード C0076

出版社内容情報

ジャパニメーションの失われた貴重な資料として、80年代に一般発売されたほぼ全てのオリジナルビデオアニメ(OVA)作品を紹介。発売後1ヶ月足らずで重版出来!!

アニメ界に新たなジャンルを開拓したオリジナルビデオアニメ(OVA)の黎明期に発表された名作・迷作を250作以上紹介。さらに当時の関係者のインタビューや検証コラムで、OVAの魅力を?ビデオの墓場?から掘り起こす!

オリジナルビデオアニメレビュー 1983-1989
インタビュー:奥田誠治(『ドリームハンター麗夢』など)/平野俊弘(『戦え!!イクサー1』など)/大張正己(『破邪大星ダンガイオー 』など)/菊池通隆(『冥王計画ゼオライマー』など)/矢尾一樹(『超獣機神ダンクーガ』など)/大村安考・三浦亨(『メガゾーン23』など)/上坂すみれ
ミニコラム:ヤンキーマンガとOVA/OVA黎明期に炸裂したスプラッター描写/アニメーターの個性が炸裂した「ザ・モーションコミック」/幻に消えたOVA企画/減少するオリジナル、急増する原作モノ/出版社OVAビジネス進攻作戦ほか
コラム:意外と本格派! 宗教OVA/タイ国アニメ事情~東南アジア最大のオタク市場は今が旬!/ザ・グレイト・ロックンロール・OVA/80’sギャルがかわいい!/80’s OVA名盤ベスト10ほか
ジャパニメーションの失われた貴重なガイド・資料書である!

執筆者:吉田正高/伴ジャクソン/植地毅/ロビン前田(赤犬)/多根清史/キムラケイサク/馬場卓也/かに三匹/坂本技師長/中村実香/ホシノコ・コウ/加藤雄斗/リワークス/うてなゆき(ネムレス)/松原弘一良

MOBSPROOF編集部[モブスプルーフヘンシュウブ]
編集

内容説明

1983年、ビデオでしか観ることができないアニメ…オリジナルビデオアニメ(OVA)がリリースされた。その衝撃は大きく、アニメ業界に新たな風穴を開け、パンクムーブメントのような「衝動的破壊」と「創造活動」の連鎖を起こした。成功する作品、失敗する作品、ブランドを築き成功するメーカー、迷走するメーカー、突如参入する海千山千の強者たち…。時代を駆け抜け、忘れられてしまった愛おしき名作と迷作の数々。刹那的に暴走した80年代OVAの墓を掘り起こし、21世紀に甦らせるべく、作品群を一挙紹介する!

目次

グラビア 時代を超える名作OVA
オリジナルビデオアニメレビュー(1983‐1985;1986;1987;1988;1989)
interview Girl’s talk about OVA 上坂すみれ
interview Talk about OVA(奥田誠治;平野俊弘(現・俊貴)
大張正己
菊池通隆
矢尾一樹
大村安考
三浦亨)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たか厨

15
83年に産声を上げたオリジナル・ビデオ・アニメーション(OVA)。本書は80年代に発売されたOVA・全266タイトル、その全ての寸評を掲載した労作(私はこの内の半分も観ていない)。寸評の質は、各ライターの筆力の差、作品への思い入れやアニメ関連の知識の有無などが如実lこ文章に表れており、玉石混淆。だが、そこが却って混沌とした80年代OVAを象徴するかのようで面白い。その寸評の合間に80年代OVAに携わったスタッフやキャストのインタビューが掲載され、何でもありだったOVA黎明期の熟気が伝わってくる。2018/09/03

akihiko810/アカウント移行中

10
80年代のオリジナルビデオアニメ(OVA)を網羅紹介したデータ本。印象度B+  OVAは83年に産声を上げ(「ダロス」)、80年代にピークを迎えた。たくさんのアニメが紹介されてるが、「トップをねらえ!」を断片的に見て知ってるくらいで、あとは「ガンダム0080」くらいしか知らなかった。ほとんどが「ロボット美少女」ものかと思っていたのだが、ロボットものは3/4くらいだった。当時は漫画出版業界が大きく、アニメ業界は小さかったので、けんもほろろにされることが多かったので、オリジナル企画が多くなっていったらしい2020/11/27

コリエル

7
80年代に始まったオリジナルビデオアニメという現在に続く作品たちの総覧。まあ世代じゃないから基本的に知らない作品だらけなのだが、あのスタッフがこんな作品をとか、この作品はアニメになっていたのかとか、インタビュー類も含めてなかなか面白かった。2018/09/14

niz001

7
『テープがヘッドに絡む前に』の副題と帯の麗夢&円光につい購入。やっぱりこの時代は熱量ある。改めて見ると、劇画系・ヤンキー系が地味に多いなぁ。「アニメ大好き」は神番組だった。「80年代アダルトアニメの世界」の次は80年代OVAアニメ曲だけでぜひもう1冊、4頁だけじゃ全然語れてない。2018/04/06

ぷほは

6
私は87年生まれなので、ほぼここに記載されている作品は未視聴。しかし『魔神英雄伝ワタル』などのその後も続いていく名作はVHSで幼少期に観たし『ボトムズ』もレッドショルダーはなぜか家にある。あとは押井守や女神転生なんかはとりあえず押さえおくかという感じ。90年代に続く流れとして『グランゾート』や『バイファム』なども観てたし、今思えば親戚のおじさんはエロをかませないように配慮してくれてたんだなぁと。まぁその後『ダーティペア』とかも観たけど。『ラムネ』シリーズも大好きだったので、矢尾一樹のインタビューは泣ける。2018/05/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12601399

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。