いい女は「涙を背に流し、微笑みを抱く男」とつきあう。―色気が生まれる63の習慣

個数:
電子版価格 ¥1,300
  • 電書あり

いい女は「涙を背に流し、微笑みを抱く男」とつきあう。―色気が生まれる63の習慣

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2024年02月25日 06時48分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/高さ 19cm
  • 商品コード 9784907072902
  • NDC分類 159.6
  • Cコード C0095

目次

第1章 自分の知らない世界に、行こう。
第2章 言葉で、生まれ変わろう。
第3章 競争から、解放されよう。
第4章 考えるより、感じて生きよう。
第5章 正解よりも、自分を優先する。
第6章 会話も勉強も、楽しもう。
第7章 色気のある男と、つきあおう。

著者等紹介

中谷彰宏[ナカタニアキヒロ]
1959年、大阪府生まれ。早稲田大学第一文学部演劇科卒業。84年、博報堂に入社。CMプランナーとして、テレビ、ラジオCMの企画、演出をする。91年、独立し、株式会社中谷彰宏事務所を設立。ビジネス書から恋愛エッセイ、小説まで、多岐にわたるジャンルで、数多くのロングセラー、ベストセラーを送り出す。「中谷塾」を主宰し、全国で講演・ワークショップ活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Tsumugi.G

6
本選びのセンスがある方に誕プレとして頂いた。前読んだ中谷氏の本とは随分異なった印象。セックス連呼しており、こんな人だったんやってガッカリもした。色気がテーマだから仕方ないのか?過去に関わったあらゆる男を思い出させる記述にモヤモヤしまくり読了に時間がかかった。素敵な言葉やギクッとなる指摘の多さに付箋をかなり消費したけど、書いてあること全てに共感できたわけではないのは1冊で一貫したことを述べていないからだと思う。この本の内容真面目に聞いてたら路頭に迷うから、大事な部分だけ取り入れるのがよい使い方だと思った。2017/03/21

Yuka Doi

2
最近、中谷先生の著書を読むことが多い。本書は、女性を「いい女」と「残念な女」と表現し、二者を比較して書いている。誰だって「残念な女」より「いい女」になりたいと思うだろう。「いい女」は「現状維持」をしない。「現状維持」は「後退」なのである。そして、まずは「仕事ありき」である、という。仕事ができない女性は、恋愛もできない。「涙を背に流し、微笑みを抱く」は、「色気」というのは、つらい何かを背負っていて、それでも微笑みを絶やさない、そんな人柄から生まれるのだろう。2018/02/02

淺野 昌規

2
もはや、「岡村季子ワールド」ですね。素晴らし過ぎる。岡村さんに感謝です。2017/03/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11529779
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。