ウィッチンケア文庫<br> あたしたちの未来はきっと

個数:
電子版価格 ¥1,080
  • 電書あり

ウィッチンケア文庫
あたしたちの未来はきっと

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 146p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784907053161
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0095

内容説明

2010年、中学2年のお楽しみ会で「少女時代」を踊るはずだった美少女たち。光輝く将来を約束されていたかに見えた彼女たちを待ち受けていた現実とは。東京の郊外・町田を舞台に、少女たちが時空を超えて運命を切り開く。映画・音楽コラムの名手が初めて描く青春群像小説。

著者紹介

長谷川町蔵[ハセガワマチゾウ]
1968年生まれ。東京都町田市出身。映画、音楽、文学からゴシップまで、クロスオーバーなジャンルで執筆するライター&コラムニスト(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

映画・音楽コラムニスト長谷川町蔵による初の小説。東京の郊外・町田を舞台に、少女たちが時空を超えて運命を切り開く青春群像小説走りながら、よろけながら、 踊りながら、 ぼんやりこう思った。 あたしの未来はきっと、 彼女たちのそれとは全然違うものになるだろうって

?2010 年、中学 2 年のお楽しみ会で「少女時代」を踊るはずだった美少女たち。光輝く将来を約束されていたかに見えた彼女たちを待ち受けていた現実とは。東京の郊外・町田を舞台に、少女たちが時空を超えて運命を切り開く。

映画・音楽コラムの名手が初めて描く青春群像小説。

長谷川町蔵[ハセガワマチゾウ]
1968 年生まれ。映画、音楽、文学からゴシップまで、クロスオー バーなジャンルで執筆するライター & コラムニスト。著書に『聴 くシネマ×観るロック』、共著に『ヤング・アダルト U.S.A.』( 山 崎まどか氏との共著 )、『文化系のためのヒップホップ入門』( 大 和田俊之氏との共著 ) など