日本のお寺・神社 絶壁建築めぐり

個数:
  • ポイントキャンペーン

日本のお寺・神社 絶壁建築めぐり

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年09月22日 21時06分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 157p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784906993727
  • NDC分類 521.81
  • Cコード C0095

目次

第1章 東北地方
第2章 関東地方
第3章 中部地方
第4章 近畿地方
第5章 中国・四国地方
第6章 九州・沖縄地方
お寺・神社以外の懸造りめぐり

著者等紹介

飯沼義弥[イイヌマヨシヤ]
1972年、長野市生まれ。宇都宮大学工学部卒。ITコンサルタント。2008年から全国の神社仏閣、城郭めぐりをはじめる

渋谷申博[シブヤノブヒロ]
1960年、東京生まれ。早稲田大学第一文学部卒。日本宗教史研究家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

けんとまん1007

49
清水寺の舞台を観た時に、言葉にならないものがあった。ここまでして創るのか・・ということ。技術的なこともあるが、そこにこめられた人々の思いの大きさだ。ここには、それだけなく、いろいろな形式のものが綴られている。落成した時の感動は、どんなだったんだろう・・・。2021/05/11

Ayako

31
崖や山の急斜面に建てられた全国の寺院を紹介した本。険しい山が多い日本独特の建築様式だそうだ。表紙の写真からしてすごい迫力!紹介されている寺は、最寄り駅から徒歩60分以上の秘境とも呼べるような場所に建てられたものも多い。コロナウイルスにより、旅行にも行きにくい昨今の状況だが、本の中だけでも旅行気分が味わえて楽しい。出来れば本当に行ってみたいものではあるが。2020/03/14

更紗蝦

27
「懸造り」の寺院巡りをしたい人向けのガイドブックという感じの内容なので、「絶景の中にポツンと建築物のある風景写真集」とか「特殊な建築技法を解説した本」を期待して手に取った人には、ちょっと期待はずれになる可能性があります。読み物としては普通に面白いのですが、「昔の人の信仰に対する情熱とパワー」には想いを馳せても、「命懸けの作業をせねばならない職人集団の苦労」には想いを馳せていないあたり、著者の無自覚な「日本スゴイ」というナショナリズムと「技術者へのリスペクトのなさ」が現れていて、モヤモヤしてしまいました。2020/11/03

kuri8655

25
「日本三大投入堂」は、やはり各々凄い!と思う。急峻な場所というだけでなく、建物の精緻なこと。おそらく名前は残っていない大工さんたちを思う。〈全国で懸造りが一番多いのは長野県〉さもあろう。〈滋賀県大津市はおそらく日本一懸造りの多い市町村〉へぇぇ。石山寺は好かったなー。規模・秘境度・眺望が★で評価されており、多くは行きづらい場所だから「見晴らしがよいか?」は重要だ。表紙を飾る小諸市の布引観音、千葉の浪切不動院(ともに眺望★5つ)に行ってみたいな。いちばん楽に行ける上野寛永寺清水観音堂は秘境度★、眺望★★(笑)2020/01/23

あーびん

21
懸造りとは急峻な崖や山の斜面にへばりつくように建てられた寺社建築のこと。京都清水寺みたいなやつですが、なんでわざわざ崖とか岩の上なんてロケーションを選んだのか。すごいかっこいいなぁ~でもその特殊な建築技術にはほとんど触れられていないのが残念。外観写真だけだと寺か神社かわからないので本尊、御祭神が簡単に記載されているのがありがたい。懸造りの最高峰といわれる三佛寺はいつか行ってみたいと漠然と思っていたがハイキング気分では絶対に無理そうな難易度の聖地だ。2021/07/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14029045

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。