イラスト図解 1番わかりやすい 糖質と血糖値の教科書

個数:

イラスト図解 1番わかりやすい 糖質と血糖値の教科書

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 175p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784906993468
  • NDC分類 498.55
  • Cコード C0095

内容説明

糖質と血糖値の基礎知識は、あなたの大切な財産になります。

目次

対談テーマ1 私の「糖質制限」との出会い
対談テーマ2 糖質制限の目的は「将来の健康」
第1章 糖質―「糖質」は現代病を引き起こす元凶
第2章 血糖値―ジェットコースター血糖が肥満と病院の原因
第3章 糖質制限の食事―正しい食事法とダイエット
第4章 見える糖質量―ひと目でわかるカーボカタログ(食品別糖質量)
第5章 血糖コントロール―健康は普段の生活習慣で作られる
対談テーマ3 最高の主治医は自分自身である
食品別糖質量一覧

著者等紹介

麻生れいみ[アソウレイミ]
管理栄養士。低糖質料理研究家。雑貨店経営などを経て、自らのダイエット成功の謎と理論を解くべく栄養士の道へ。服部栄養専門学校栄養士科を卒業。大手企業の特定保健指導・栄養相談・病院の臨床研究においての栄養療法を監修。ダイエットにおいては約6,000人を指導

斎藤糧三[サイトウリョウゾウ]
医師。日本医科大学を卒業後、産婦人科医に。日本機能性医学研究所所長、一般社団法人日本ファンクショナルダイエット協会副理事長、サーモセルクリニック院長。食物過敏症検査(通称:遅延型フードアレルギー検査)をいち早く導入し、腸内環境の再生によってアレルギーなどの慢性疾患を根治に導く次世代型医療・機能性医学を日本に紹介、日本人として初めての認定医になる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。