ビーストメカニズム―機械獣と肉体の融合、ぼくは獣に恋をした。

個数:
  • ポイントキャンペーン

ビーストメカニズム―機械獣と肉体の融合、ぼくは獣に恋をした。

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 259p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784906496570
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

人を補佐してきたマシーン獣(乗り物でもある)と人間の立場関係が変わりつつあるA―未来。太古から蘇った、宇宙の秘密を握るコアパーツと「無機物生命体」アダムとイブと主人公の少年が織りなす人類史を書き換える壮大な設定の冒険ファンタジー!新しい進化を促す人間とマシーン獣の融合化計画や、自死願望を抱く、敵キャラ「魔王アダム」の登場!少年とドラゴン・イブとの愛が地球を救うのか?「工学博士」著者による科学的アプローチ。

著者等紹介

米村貴裕[ヨネムラタカヒロ]
1974年、横浜生まれ。在学中に(有)イナズマを起業。近畿大学大学院にて博士(工学)号取得、大学院修了。2006年『パソコンでつくるペーパークラフト2』(紙龍)が文化庁メディア芸術祭「審査委員会推薦作品」に認定。『やさしいC++ Part2』が文化庁・メディア芸術祭にノミネート。論文誌NICOGRAPHに紙龍の研究成果が掲載される。現在(有)イナズマ取締役、大学非常勤講師。日本芸術科学会正会員、ペーパークラフトやIT事業、ビジネス・実用書からSF文芸書籍までの活動を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。