移民政策と国民―アメリカ・フランスの同化主義か、シンガポールの多文化主義か

個数:

移民政策と国民―アメリカ・フランスの同化主義か、シンガポールの多文化主義か

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月29日 21時28分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 204p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784906279203
  • NDC分類 334.4
  • Cコード C3036

内容説明

人口が減少する日本は、外国人受入にどう臨むべきなのか?本書では、外国人の受入政策に関し、自国の言語、価値観などに従うことを求める同化主義と、多様な言語、価値観などの並存を許容する多文化主義を比較軸に据え、アメリカ、フランス及びシンガポールの3カ国について建国から現在に至るまでの移民政策を詳述し、それらを踏まえて日本が移民政策を導入する際の課題を提示している。移民問題の必読書である。

目次

序章 移民政策とは何か
第1章 アメリカの移民政策と同化主義
第2章 フランスの移民政策と同化主義
第3章 シンガポールの多文化主義
終章 移民政策の国際比較と日本の課題
補論 移民の経済学

著者等紹介

江口隆裕[エグチタカヒロ]
1977年北海道大学法学部卒業。同年厚生省入省。1991年~93年北海道大学法学部助教授。2002年筑波大学教授。2013年神奈川大学法学部教授、筑波大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。