昔話のプロファイリング―語り部の肖像を推理する

個数:

昔話のプロファイリング―語り部の肖像を推理する

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 219p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784905849513
  • NDC分類 388.1
  • Cコード C0095

内容説明

時代を超えて語り継がれてきた昔話。それは単に「古き良き時代の素朴なお話」ではなく、「語り部」たちの卓越した人生智が輝く「おとなの世界」であった―。推理小説を思わせる鋭敏な切り口で、幾重もの比喩の奥に秘められた語り部の肖像に迫る!味わい深い挿絵とともに、いま鮮やかに蘇る昔話の世界。

目次

夢の買い方―新潟県見附市の昔話「佐渡の白椿」の語り部を推理する
かぶ焼き出世組合―岩手県上閉伊郡の昔話「かぶ焼き甚四郎」の語り部を推理する
ふたりの七兵衛―岩手県上閉伊郡の昔話「骸骨の歌」の語り部を推理する
猿婿と呼ばれた男―熊本県阿蘇郡の昔話「猿の婿どの」の語り部を推理する
たにしを夫にした娘―岩手県上閉伊郡の昔話「たにし長者」の語り部を推理する
黄金の男・まみちがね―鹿児島県大島郡の昔話「灰坊」の語り部を推理する
背が低くなる宝下駄―岡山市の昔話「宝下駄」の語り部を推理する
妻と夫の月夜―新潟県佐渡郡の昔話「月の世ざらし」の語り部を推理する
立て縞に横縞の継ぎ―熊本県山鹿市の昔話「雉も鳴かずば」の語り部を推理する
うそつきやそ八―岩手県上閉伊郡の昔話「馬喰やそ八(前半)」の語り部を推理する
悪人やそ八―岩手県上閉伊郡の昔話「馬喰やそ八(後半)」の語り部を推理する
年の晩のしゃぐま老人―香川県仲多度郡の昔話「貧乏神」の語り部を推理する

著者等紹介

木村桂子[キムラケイコ]
1947年東京生まれ。大阪大学大学院工学研究科・修士課程修了。児童文学作家。文芸投稿誌『きぼっこ』主宰。ストーリーテリング「お話あそび研究会」代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

いけぶ

1
一気に読了。そこまで深読みしますか!あなた…。異論は多々ありますが、面白い。『カブ焼き甚四郎』の推理は必見。第2弾があるのね。読んでみたい。2012/05/13

みかりんご。

0
【図書館】昔話に出てくる言葉やしぐさなどから推理して、「実はこの話にはこんな意味が込められているのです」を探る本。◆猿→主人公よりも若くて人間的に下に見ている人間/河童→水利権/白い椿→金鉱など。深読みすることにより納得できる話もある…。2015/04/05

蓮籠

0
「骸骨の歌」の話がじんとして好き。やそ八の話は後味が悪い……。2010/09/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/650654

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。