パリス―ジャポネピアニスト、パリを彷徨く

個数:

パリス―ジャポネピアニスト、パリを彷徨く

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 260p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784905447948
  • NDC分類 764.7
  • Cコード C0095

内容説明

“銀座編”“アメリカ編”に続く“パリ編”登場!!

目次

ギンザ
パリス

著者等紹介

南博[ミナミヒロシ]
ジャズピアニスト。1960年東京都生まれ。東京音楽大学、バークリー音楽大学卒業。1990年代からは、スイス、フランス、ドイツ、デンマークなどに活動の範囲を広げ、ヨーロッパのミュージシャンと交流、ツアーを敢行。国内では自身のグループ「GO THERE」をメインに活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

さえきかずひこ

13
美的で端整な演奏で知られるジャズピアニスト南博さんが、音楽修行時代のパリでの日々を綴った一冊。つねにワインかシャンパンを大量に飲みながら暮らし、転がりこんだ家の強いワキガ女とはできてしまい頻繁にセックスをし、悪名高いサン・ドニはコルシカ・マフィアが経営するバーで凄腕ミュージシャンたちと夜毎演奏をし、小金を稼ぐ。それにしても飲みすぎだと思うが、どれだけ呑んだくれても、どこか南さんの視線は沈んでおり、けっして晴れ晴れとせず、それでいて深く冷たく静けさを湛えていて、そこが読んでいてなんだか恐ろしい感じを与えた。2018/12/19

qoop

2
古都パリで鮮烈な音楽体験を得るたび、古い皮を脱ぎ捨てて次のステージを目指すかのように物語が移り変わる。魅力的な人物と舞台背景を捨て石にして進み続けるドライブ感は、ジャズ好き以外にも響くことだろう。ただ青春音楽小説の趣だった前半とハードボイルド/ノワール小説の後半という異なる筋を、“凄いミュージシャン”の登場でつなげる力技は決して嫌いではないが、素直に前半の雰囲気で一冊読みたかった。2018/04/12

G2

1
相変わらず流れるような筆致でグイグイ読ませる。 このタイミングでの出版ってことは、関係者が亡くなったとかほとぼりが冷めた事情があるのかな。2019/01/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12722722

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。