ぬむもさんとんぽぬくん

個数:
  • ポイントキャンペーン

ぬむもさんとんぽぬくん

  • 粟岳高弘
  • 価格 ¥1,017(本体¥925)
  • 駒草出版(2017/06発売)
  • ウェブストア限定 全点ポイント5倍キャンペーン(6/24~6/28)
  • ポイント 45pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年06月27日 01時29分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 256p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784905447818
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0979

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

akapon

2
終盤にかけてすんごいワクワクした展開があったんだけれどもネタバレなので特に秘す。連作短編形式で構成されており『いないときに来る列車』収録作と同じ世界を舞台にしているせいかそのゆるゆるな雰囲気が読んでいてどんどん居心地がよくなってくる。癖になるってこういうことだ。地元民にはおなじみの地名が登場するのはいつものことながら実に楽しい。二俣線という名前はそれだけで懐かしい。現実の遠州灘海岸は遊泳禁止、と注がついていたのが個人的に受けた。そうそう、そうなんですよ。がしがし泳いでたけどね、子供の頃は。2017/06/01

えーてる

0
いつもの粟岳ワールドをいつものように。「ぬむもさん」と「んぽぬくん」が、最初はお互い知らない同士というのが意外。話数が進んでから、初対面の挨拶(長い)。でも、連携して活動していたから、実は最初から通じ合っていたんじゃないかな。ぬむもさん、頭に変なアンテナが生えていて、これはいつもより新機軸なデザインと思っていたら、何の説明もなく外して布団に入って寝ててワロタ。粟岳作品は、ともかく登場人物がみんな同じ顔をしていて区別がつかない。気にしても始まらないし、やることはいつもと変わらないし。2017/07/25

緑虫@漫画

0
★★★★2017/06/04

YS-56

0
どこかでこんな夢、見つからないものかしら。2017/06/03

とんび

0
昭和っぽい田舎と女子中学生とスク水という、いつもの。 異星人との交流がぬるくもハードに展開される。2018/09/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11650805

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。