小栗康平コレクション〈別巻〉FOUJITA

個数:

小栗康平コレクション〈別巻〉FOUJITA

  • ウェブストアに8冊在庫がございます。(2017年06月26日 04時20分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 61p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784905447788
  • NDC分類 778.21

目次

『FOUJITA』静謐の史劇(前田英樹)
対談 小栗康平×前田英樹(日本人が経験したこと;静かな藤田;キツネが、とんだ)

著者紹介

小栗康平[オグリコウヘイ]
1945年、群馬県前橋市生まれ。早稲田大学第二文学部演劇専修卒業後フリーの助監督になり、浦山桐郎監督『青春の門』、篠田正浩監督『心中天網島』などに参加。第一回監督作品は1981年の『泥の河』。自主上映され、やがて全国展開。キネマ旬報・ベストテン第一位、モスクワ映画祭銀賞など国内外で数々の賞を受賞した。以後、84年『伽〓子のために』(ジョルジュ・サドゥール賞)、90年『死の棘』(カンヌ国際映画祭グランプリ・カンヌ、国際批評家連盟賞受賞)、96年『眠る男』(モントリオール世界映画祭審査員特別大賞受賞)、2005年には『埋もれ木』を発表し、第58回カンヌ国際映画祭で特別上映された

前田英樹[マエダヒデキ]
1951年、大阪府生まれ。中央大学大学院文学研究科修了。批評家。専攻はフランス思想(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)