渋谷のすみっこでベジ食堂

個数:

渋谷のすみっこでベジ食堂

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年05月24日 17時14分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 287p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784905447740
  • NDC分類 289.1

内容説明

フリーターから、なりゆきで編集者に。40代、経験もない。ぼんやりとしたビジョンを胸に、ベジタリアン食堂を立ち上げた!DIYな生き方が、ここから始まる。渋谷の鴬谷町。“ベジ”らしからぬ、ボリュームたっぷりでしっかり味な料理と、カジュアルで音楽的なムードで人気の「なぎ食堂」。その店主が綴る、バタバタな開店&店運営の記録。

目次

第1章 ふらふらしていた日々が、店への憧れを育てた
第2章 なりゆきで編集者に、やがて自営業者になった
第3章 ヴィーガンとの出会いとベジ料理への目覚め
第4章 何もかもが手探りの中、ベジ食堂をオープン
第5章 味、メニュー、雰囲気―他店にはない僕達流のベジ食堂作り
第6章 広がっていった店の評判とその反面でのトラブル
第7章 リーマンショックで大打撃。それでも何とか切り抜ける
第8章 家族、店、社会、価値観の変化と3・11の衝撃
第9章 一進一退の店経営。そんな中、目標を見失う
第10章 子どもとの生活と仕事、そして未来へ託すこと

著者紹介

小田晶房[オダアキノブ]
1967年京都府生まれ。音楽誌の編集者を経てフリーのライター/編集者に。その後、福田教雄氏(Sweet Dreams)とのインディーマガジン『map』の発行、二階堂和美やトクマルシューゴを輩出したインディーレーベル、compare notesの運営、海外アーティストの招聘業務などを行う。2007年12月、渋谷の鴬谷町に、素材に肉や魚を用いないベジタリアン食を提供する「なぎ食堂」をオープン(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)