学芸みらい教育新書<br> 授業の腕を上げる法則 (新版)

個数:

学芸みらい教育新書
授業の腕を上げる法則 (新版)

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ 新書判/ページ数 207p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784905374756
  • NDC分類 375
  • Cコード C3237

内容説明

日本のすべての教師に勇気と自信を与えつづける永遠の名著!技術があれば授業がうまくなり、子供たちは学校が好きになる。

目次

第1章 授業の原則(趣意説明の原則;一時一事の原則 ほか)
第2章 教師の技量(子供に好かれる教師;子供が教わりたい教師 ほか)
第3章 授業の腕を上げる法則(根拠をもって実態をつかめ;教師の技量を向上させる常識的方法 ほか)
第4章 新しい教育文化の創造(「授業分析・授業解説」の力を付ける;教師の共通問題への挑戦 ほか)

著者等紹介

向山洋一[ムコウヤマヨウイチ]
東京都生まれ。68年東京学芸大学卒業後、東京都大田区立小学校の教師となり、2000年3月に退職。全国の優れた教育技術を集め、教師の共有財産にする「教育技術法則化運動」TOSS(トス:Teachers’ Organization of Skill Sharingの略)を始め、現在もその代表を務め、日本の教育界に多大な影響を与えている。日本教育技術学会会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

マッキー

14
教育実習なうなんだが先生に勧められて読んだ。私でも実践できそうなことがたくさん書かれていた。読んで損はなかった。2016/06/07

abekinu

7
教師向けの本ですが、企業にも通じるところがあるよと友人に勧められ読んでみました。具体的な対応方法については相手が子どもと大人では異なりますが、教師のプロになるための取り組み方や考え方は企業のリーダーにも共通するところがあります。アンケートから、子どもは明るく、優しく、公平であって、知性的である先生に習いたいと思っているとのこと。プロの教師になるには常に学び続けること、そして技術を上げるためにはまずは定石を押さえること。教師以外の職業でも通じるところがある。2017/04/11

6
久々に読んだが、教育の基本となることが書かれており、自分の指導を見直すきっかけになった。2020/11/22

生ハム

5
シンプルな原則だけれど、だからこそ、すべて達成しようと思うと(特に私みたいに未熟だと)かなり考え抜かないと、難しい。 この、考えて原則からはずれない、という経験をたくさん積んで、 原則に基づく授業が当たり前、体に染み付いている、という状態に体と思考法を慣らしていきたいです。特に、七・空白禁止の原則(たとえ一人の子どもでも空白の時間を作るな)と、 八・確認の原則(指導の途中で何度か達成率を確認せよ)と、 九・「個別評定の原則(誰がよくて誰がわるいのか評定せよ)を、授業計画の段階で確実に組み込みたいです。2020/04/23

タヌ吉

2
姉が新米教員で教育書を漁ってくるので、興味があり読了しました。教員だけじゃなく、企業にお勤めですが、読んでて参考になったり考えさせられることもありました。卒業式で卒業生がソロのセリフを言うよびかけの指導が一番心に残りました。 メモ「・第一回目の練習で書き込みを終わらせておく・番号を言い、注意を行う・また番号を言うが、断定的に褒める・3分程度で終わらせて緊張感を漂わせる・自分1人のことを先生は聞いている・注意された所を治さなくては」と思わせる」2019/11/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9837315

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。