ヘーゲルを「活用」する!―自分で考える道具としての哲学 (新装版)

個数:

ヘーゲルを「活用」する!―自分で考える道具としての哲学 (新装版)

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2021年08月05日 00時23分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 206p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784905369516
  • NDC分類 134.4
  • Cコード C0010

内容説明

日本が直面する山積する難問にヘーゲルの思考法・論理を大胆に使って挑む。入門書を超える「ヘーゲル入門」。

目次

0 ヘーゲル哲学って使いべりしない(翻訳で誰もが読めるヘーゲルが登場した;全体と細部まで血が通うヘーゲル流思考法 ほか)
第1章 「日本の直面する課題」を解くヘーゲルの思考法10のキーワード(「矛盾」―なぜエネルギー危機を突破できたか?;「自己対象化」―日米開戦は回避できたか? ほか)
第2章 ヘーゲルの人生に学ぼう―「成功」をもたらす10の人生ポイント(フリーター―「家庭教師」時代の過ごし方;風下にたつ―友人の協同者 ほか)
第3章 ヘーゲルが学んだ人、ヘーゲルに学んだ人(アリストテレス―「生成」=全体を求めて;デカルト―哲学は純粋思考からはじまる ほか)
第4章 ヘーゲルに世界問題を占ってもらおう(アメリカの一極支配―一極支配と反米感情;EUの未来―統合と対立 ほか)

著者等紹介

鷲田小彌太[ワシダコヤタ]
1942年、札幌市生まれ、札幌南高、大阪大学文学部哲学科卒、同大学院博士課程修了。75年三重短大講師、同教授を経て、83年札幌大学教授(哲学・倫理学担当)。2012年退職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。