すぐわかるユーロ危機の真相―どうなる日本の財政と円

個数:

すぐわかるユーロ危機の真相―どうなる日本の財政と円

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 194p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784905369318
  • NDC分類 338.97
  • Cコード C0033

内容説明

なぜ信用不安がユーロ圏に集中したのか?なぜユーロ圏の財政金融政策は金融危機に対応できないのか?ユーロ圏の国債バブル、欧州銀行の不良資産問題、ユーロ圏銀行のドル依存症から、危機の本質を解明。冷静かつ論理的に、危機回避のシナリオと日本の行くべき道も提示する。

目次

前編 ユーロ国債バブルの内実(オリンポスの神々の怒りにふれたギリシャ財政統計改ざん―イソップ物語のキリギリスならぬ“ギリギリス”の債務棒引きマラソン協議;国債バブルを煽る結果となった統一通貨ユーロの導入―仕組みがソックリさんのサブプライム証券とユーロ国債;欧州ソブリン債問題の根因―信用リスクの過小評価のくり返し;国際市場の流動性危機が銀行危機、国家財政の破綻の危機に至るみちすじ)
中編 ユーロ圏の銀行の内憂外患―ぬぐえない過小資本とドル依存の体質(ユーロ圏ではサブプライム問題と国債バブルが同時進行―「みんなで借りればこわくない」の世界的信用膨張;「グローバル・インバランス」の深層―グローバル・インバランスとグローバル・フィナンシャル・インバランスのちがい;ユーロ圏の銀行の自己資本は“うす皮饅頭”―“毒入り資産”が飛び出し、“破れまんじゅう”へ;欧州中銀ECBは本当に中央銀行?―金融危機の最中に「最後の貸し手」を拒む体質)
後編 本格化したユーロ危機対策と日本(欧州中銀ECBにスーパーマリオが登場―マネーの“万里の長城”にすえた巨砲がユーロ信用不安を解消;イタリアのスーパーマリオは2トップ―「国家債務の鉄のカーテン」を取り払うキーマン;アイルランドはギリシャ問題解決の手本―銀行危機・国家債務危機のダブル・ショックから甦る“ケルトの虎”;日本にまったく見あたらないユーロ危機の要因―だが、対岸の火事の火の粉は軒先に)

著者等紹介

米倉茂[ヨネクラシゲル]
経済学博士(東京大学)。1950年、鹿児島県生まれ。83年東京大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学。87年に佐賀大学経済学部助教授、98年同学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

スプライト

0
リーマンショックと欧州危機のつながり、欧州銀行の問題などがよくわかった。2012/06/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4730329

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。