蛇―不死と再生の民俗

個数:

蛇―不死と再生の民俗

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年07月28日 14時09分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 205p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784905194293
  • NDC分類 387
  • Cコード C0039

内容説明

民俗の現場に立って日本人の再生観念の基層を見る谷川民俗学の壮大な射程を示す論考。

目次

第1章 蛇巫の誕生とゆくえ(蛇巫の誕生;龍の文様の渡来;信州の蛇信仰と九州山地;琉球・朝鮮の三輪山伝説;蛇を祀る;蛇と百足;蛇と雷;毒蛇の神罰;真臘国の蛇王)
第2章 蛇と海人の神(倭の水人の信仰;死と再生の舞台;蝮の由来;海蛇―海を照らす神しき光;龍蛇神をめぐる神事;かんなび山の龍蛇信仰;龍蛇の末裔;潜水の方言スム;潜り海人と海蛇;古代海人と蛇の入墨;蛇の神と地名;ウズ―海蛇類の総称;蛇と虹;蛇と不死;口笛と龍神)

著者等紹介

谷川健一[タニガワケンイチ]
1921年、熊本県に生まれる。東京大学文学部卒業。現在、日本地名研究所所長。文化功労者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。