佐賀偉人伝<br> 島義勇

個数:

佐賀偉人伝
島義勇

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年05月22日 01時15分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 110p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784905172048
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C3323

目次

第1章 島義勇の生涯(生誕と修学;戊辰戦争 ほか)
第2章 幕末の蝦夷地探検(幕末の蝦夷地問題;佐賀藩の関心 ほか)
第3章 開拓使設置の経緯と人事(明治二年五月の蝦夷地開拓に関する御下問書;蝦夷開拓御用掛の目的と島義勇らの任命 ほか)
第4章 島判官の石狩赴任(開拓使の初期方針について;対ロシア政策の論争 ほか)
第5章 島判官による札幌本府建設(北海道へ出発;北海道の物資不足 ほか)

著者等紹介

榎本洋介[エノモトヨウスケ]
1955年、札幌市生まれ。1978年、北海道教育大学札幌分校卒業。1982年、東京学芸大学大学院修士課程修了。新札幌市史編集調査員、札幌市立北辰中学校教諭、札幌市教育委員会文化資料室・新札幌市史編集員を経て、札幌市総務局行政部文化資料室に勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

きさらぎ

0
著者がそちらの専門なので、札幌の開拓を中心に。薄い本なので色々突っ込み不足は否めないけれど、あまり資料がある人ではない(ような気がする)ので、参考にはなりました。2012/02/21

フルボッコス代官

0
北海道開拓使の判官ってことで北海道じゃ小学生の副読本に出てくるほど超有名だけど、他では全く無名か佐賀の乱の首謀者の一人ということしか出てこない人物。まぁ人物を一般的に知るくらいなら十分。某マンガ版みてウハるくらいならこっち読めってはなるけどな。2020/08/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4557225

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。