ドキュメント 雨宮☆革命

個数:

ドキュメント 雨宮☆革命

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 253p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784904795095
  • NDC分類 366.021
  • Cコード C0036

内容説明

怒涛の「貧乏」連帯。激動の日々とワーキングプアの逆襲。

目次

第1章 怒涛の「貧乏」連帯(生きづらさライオット!!;メンヘル問題とプレカリアート運動 ほか)
第2章 麻生邸ツアー「逮捕」事件(麻生首相に団交申し入れ;貧乏人、歩いただけで逮捕!! ほか)
第3章 民主党政策と公設派遣村(湯浅誠さんが「内閣府参与」に;刑務所から届いた投書 ほか)
第4章 この国のいびつさ(猛暑の中の「子ども置き去り」事件;命の値段、命の格差 ほか)

著者紹介

雨宮処凛[アマミヤカリン]
1975年生まれ。作家・活動家。00年、自伝的エッセイ「生き地獄天国」(太田出版)を出版し、デビュー。以来、いじめやリストカットなど若者の「生きづらさ」についての著作を発表する一方、イラクや北朝鮮への渡航を重ねる。デビュー前には2年間、右翼団体に所属した経験も持つ。06年からは、新自由主義のもとで不安定さを強いられる人々「プレカリアート」問題に取り組み、取材、執筆、運動中。メディアなどでも積極的に発言。07年に出版した『生きさせろ!難民化する若者たち』(太田出版)でJCJ賞(日本ジャーナリスト会議賞)を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)