みつばち鈴木先生―ローカルデザインと人のつながり

個数:

みつばち鈴木先生―ローカルデザインと人のつながり

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年02月26日 19時13分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 302p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784904702451
  • NDC分類 601.1

内容説明

「みつばち先生 鈴木輝隆展」(松屋銀座/アートディレクション:原研哉)で紹介された10の事例とともに、地域づくりの牽引者たちと、関わったクリエイターたち(梅原真、隈研吾、大黒大悟、原研哉ほか)とのトークを収録。みつばち鈴木先生が「ローカルデザインの師」と仰ぐ、富山市八尾町の和紙工芸家・吉田桂介氏の仕事を紹介し、主宰する「ローカルデザイン研究会」全101回の記録も収める。

目次

1 みつばち鈴木先生(みつばち先生 鈴木輝隆展;デザインミツバチというこれからの仕事 ほか)
2 ローカルデザインと人(これぞ秘湯・鶴の湯―乳頭温泉郷;じょんのび高柳―陽の楽家 ほか)
3 ローカルから世界を見る(吉田桂介さんとの出会い;八尾の和紙づくり ほか)
4 ローカルデザイン研究会(ローカルデザインの可能性;全101回の軌跡)

著者紹介

原研哉[ハラケンヤ]
グラフィックデザイナー。日本デザインセンター代表。1958年岡山市生まれ。産業文化の可能性を可視化し、新しい覚醒を生み出すことを重視して活動。2013年に「世界で一番美しい本」賞など活動領域は多岐にわたる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

地域とクリエイターを結びつける“みつばち先生”こと鈴木輝隆教授の活動を一挙に紹介するローカルデザインの「教科書」。