風になる―自閉症の僕が生きていく風景 (増補版)

個数:
  • ポイントキャンペーン

風になる―自閉症の僕が生きていく風景 (増補版)

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【重要なご案内】
    緊急事態宣言の影響で、出版社やメーカー等からお取り寄せの商品などの入手状況がつかみにくい状況となっております。
    ご注文から3週間程度しても入荷が見込めないご注文品は、大変勝手ながらご注文を解約させていただきます。
    予めご了承のうえご注文をお願い申し上げます。


  • サイズ B6判/ページ数 189p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784904515044
  • NDC分類 916
  • Cコード C0095

内容説明

言いたかった最初の言葉は、「ごめんなさい」と「ありがとう」―。通常の会話はほとんどできないという重度の自閉症者である作家・東田直樹。二十歳になるまでの2年間、雑誌ビッグイシューに連載したエッセイをまとめた一冊。文字盤で思いを伝えられるようになるまでや、家族と日々のこと、自分にとっての自閉症、ありのままの自分を生きるなど、自閉症として生きるなかで見えている風景を綴る。演出家・宮本亜門さんとの対談も収録。2012年刊の増補版。

目次

1 風になり、花や木の声を聞く―僕のこと
2 記憶は点、僕に明日はない―僕と自閉症
3 色そのものになって塗る―僕と表現
4 受け取った幸せをみんなに返したい―生きる理由
5 地球上に存在する命に感謝―生きていく僕
対談 宮本亜門×東田直樹―人は誰かに必要とされて幸せになる

著者等紹介

東田直樹[ヒガシダナオキ]
1992年、千葉県生まれ。作家。童話、詩、絵本、エッセイなど、これまで19冊出版。『自閉症の僕が跳びはねる理由』の翻訳本『THE REASON I JUMP』が英国、米国、カナダで発売され、ベストセラー入りを果たす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。