新編 生命の實相〈第18巻〉霊界篇―霊界と死後の生活〈下〉

個数:

新編 生命の實相〈第18巻〉霊界篇―霊界と死後の生活〈下〉

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 198p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784904414415
  • Cコード C0314

目次

第2章 平等心より観たる霊界の消息(承前)(神懸りの音楽演奏;使命のための死期の訂正;霊魂自身自己の死の刹那を語る;人間は神の子 ほか)
第3章 個性生命の存続とその物質化
第4章 悟らぬ霊魂を救う道―物理的心霊現象実験会記録
第5章 幽明の境を超える念の感応(引導を渡す;弥陀の四十八願;絶対他力;至心信楽 ほか)

著者等紹介

谷口雅春[タニグチマサハル]
明治26年11月22日、神戸市に生まれる。大正元年、早稲田大学文学部英文科に進む。大正3年に中退。昭和5年に個人雑誌「生長の家」誌を創刊。同誌の普及とともに、生長の家人類光明化運動、日本国実相顕現運動へと発展。個人救済としての宗教運動はもとより、政治運動、教育運動などの実際運動をも主導した。昭和60年6月17日、満91歳にて昇天(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。