チベットの秘密

個数:

チベットの秘密

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 414p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784904213179
  • NDC分類 222.9
  • Cコード C0098

内容説明

民族固有の文化を圧殺された上、環境汚染・資源枯渇など全般的な存在の危機に直面するチベット。北京に「国内亡命」を余儀なくされ、“一人のメディア”として創作と発信を続けてきたチベット出身の女性詩人が、闇に隠された「秘密」に澄明な光を当てる。王力雄「チベット独立へのロードマップ」及び編訳者による「雪の花蘂―ツェリン・オーセルの文学の力」を併録。

目次

1 詩篇(雪国の白;バラバラに壊された痛ましい尊仏の記 ほか)
2 エッセイ(チベット・二〇〇八年;ソンツェン・ガムポ王の故郷はまもなく掘り尽くされます ほか)
3 チベット独立へのロードマップ(チベット事件は分水嶺である;帝国政治体制の苦境 ほか)
4 雪の花蘂―ツェリン・オーセルの文学の力(はじめに―「亡命」の詩学;オーセルのプロフィール―永遠の輝き ほか)

著者等紹介

オーセル,ツェリン[オーセル,ツェリン][Woeser,Tsering]
茨仁唯色。1966年、文化大革命下のラサに生まれる。作家・詩人。2007年「ヘルマン・ハミット賞」、2009年「林昭記念賞」、2010年「勇気あるジャーナリスト賞」などを受賞

王力雄[ワンリィション]
1953年、吉林省長春市生まれ。作家、民族問題研究者。2002年、「当代漢語貢献賞」、2003年「ヘルマン・ハミット賞」、2009年「真理の光賞」などを受賞

劉燕子[リュウイェンズ]
作家。現代中国文学者、桜美林大学北東アジア総合研究所客員研究員。中国北京生まれ。湖南省長沙で育つ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ののまる

13
著者のツェリン・オーセル(チベット人。夫の王力雄(漢人)は研究者)は、共産党によって北京にほとんど軟禁状態で拘束されている詩人・文筆家。チベットの現状について国際社会に知らせ続けています。本書発刊の2012年時、あとがきによればチベット人による焼身自殺抗議は50名以上。しかし現在2015年時点では147名。大半が10〜20代の若者です。一人でも多くの人がこの本を読んでくださることを願います。2015/11/30

ともたか

2
チベットに平和をお願いします。2019/07/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5626286

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。