IBDフェローのためのFirst Aidマニュアル

個数:

IBDフェローのためのFirst Aidマニュアル

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2024年06月23日 00時34分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 130p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784904074718
  • NDC分類 493.46
  • Cコード C3047

出版社内容情報

炎症性腸疾患(IBD)は,潰瘍性大腸炎とクローン病に代表される原因不明の腸炎であり,本邦でも,コモン難病と称されるほど患者数が急激に増加し,IBD先進国である米国の軌跡を辿っている.本書は,米国シカゴ大学でIBDフェローを経験した著者による若手医師向けのIBD指南書である.シカゴ大学の実症例をもとに,Management pointとして最新のエビデンスを端的に紹介し,図表やフローチャートを豊富に盛り込むことで,より実用性の高い構成となっている.

内容説明

炎症性腸疾患(IBD)は、潰瘍性大腸炎とクローン病に代表される原因不明な腸炎であり、本邦でも、コモン難病と称されるほど患者数が急激に増加し、IBD先進国である米国の軌跡を辿っている。本書は、米国シカゴ大学でIBDフェローを経験した著者による若手医師向けのIBD指南書である。シカゴ大学の実症例をもとに、Management pointとして最新のエビデンスを端的に紹介し、図表やフローチャートを豊富に盛り込むことで、より実用性の高い構成となっている。

目次

総論(Inflammatory Bowel Disease(IBD)の免疫機序
IBD診療における必須事項
IBD内科治療戦略概要 ほか)
外来症例編(ベドリズマブを導入した左側大腸炎型の潰瘍性大腸炎症例;トファシチニブを導入した全大腸炎型潰瘍性大腸炎症例;ウステキヌマブを導入した小腸大腸型クローン病症例 ほか)
入院症例編(生物学的製剤使用歴のない潰瘍性大腸炎増悪症例;Clostridioides clifficile infection(CDI)により増悪した潰瘍性大腸炎症例
カルシニューリン阻害薬(CNI)を導入した潰瘍性大腸炎急性増悪症例 ほか)

著者等紹介

秋山慎太郎[アキヤマシンタロウ]
2000年4月電気通信大学電気通信学部量子物質工学科入学(工学学士)。2021年7月筑波大学医学医療系消化器内科講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。