江戸川柳・解釈と鑑賞・シリーズ<br> 誹風柳多留一七篇 輪講

個数:

江戸川柳・解釈と鑑賞・シリーズ
誹風柳多留一七篇 輪講

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2020年02月26日 17時22分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 250p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784903973081
  • NDC分類 911.45
  • Cコード C3092

内容説明

『誹風柳多留』一七篇は、天明二年(1782)に刊行された、江戸川柳句集の一冊です。川柳評前句付の爛熟期の句集ですから、面白い句も多数です。安永七年・安永八年に興行された川柳評前句付の入選句のうち、更に厳選された凡そ四百句と天明二年に催された角力会の句三百句が納められています。