小商いのすすめ―「経済成長」から「縮小均衡」の時代へ

個数:

小商いのすすめ―「経済成長」から「縮小均衡」の時代へ

  • お取り寄せいたします。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■3~5日以内

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆まれに、品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら

  • サイズ B6判/ページ数 230p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784903908328
  • NDC分類 332.107
  • Cコード C0033

内容説明

大震災、「移行期的混乱」以降の個人・社会のあり方とは?政治家も経済学者も口にしない、「国民経済」復興論。短期的ではなく長期的な視点での復興策を、血の通った言葉で書きつづった感動的な論考。

目次

第1章 経済に蚕食された社会(ヒューマン・スケールの復興;社会の成長とは何か ほか)
第2章 街角のフォークロア(大田区、わが町;地縁共同体の時代 ほか)
第3章 ちいさいことの意味(「余暇」の出現;大量生産大量消費の時代の黄昏 ほか)
第4章 「経済成長」から「縮小均衡」の時代へ―東日本大震災以後(「擬制の崩壊」と「小商い」をつなぐもの;「出生率低下は将来に対する不安」説の嘘 ほか)
第5章 小商いのすすめ(移行期に起こる国民意識の転換;個人の発見 ほか)

著者等紹介

平川克美[ヒラカワカツミ]
1950年東京生まれ。1975年、早稲田大学理工学部機械工学科卒業。渋谷道玄坂に翻訳を主業務とするアーバン・トランスレーションを内田樹らと共に設立、代表取締役となる。現在、株式会社リナックスカフェ代表取締役(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件