• ポイントキャンペーン

生きるって人とつながることだ!―全盲ろうの東大教授・福島智の手触り人生

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 236p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784903773131
  • NDC分類 916
  • Cコード C0095

内容説明

溢れるユーモアと途切れることのない好奇心で、いま東大教授に。運命を使命に変えた男の軌跡。

目次

1章 明石の海が消え、潮騒が遠ざかっていった少年の日々(夕陽も、そして潮騒までも;季節は香りから ほか)
2章 心の“窓”が開いた中・高生の頃(私は“世界”を喪失した;沈丁花の香り、甘さ増して ほか)
3章 指点字で交信したSF的大学・大学院生時代(触れる;大学入試―トイレでの出会い ほか)
4章 結婚、そしてそれぞれの生活(結婚;新婚旅行 北海道―馬と牛に出会った旅 ほか)
5章 都立大から金沢大、そして東大へ(仕事;SFと現実 ほか)

著者等紹介

福島智[フクシマサトシ]
1962年、兵庫県生まれ。3歳で右目を、9歳で左目を失明。18歳で失聴し全盲ろうとなる。83年、東京都立大学(現・首都大学東京)人文学部合格。盲ろう者ではじめての大学進学者となる。92年、都立大学大学院博士課程単位取得満期退学。同年~94年まで、日本学術振興会特別研究員。96年4月、母令子とともに吉川英治文化賞受賞。同年10月、第33回点字毎日文化賞受賞。同年7~11月、都立大学人文学部助手。同年12月、金沢大学教育学部助教授(障害児教育講座所属)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。