編集の教科書―なぜか先輩は教えてくれない基本ノウハウを学ぶ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 230p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784903722788
  • NDC分類 021.4
  • Cコード C0095

内容説明

『AERA』編集長、朝日新聞出版社長、J‐CAST編集長だった、あの名物編集者がつくった「編集基礎ハンドブック」

目次

第1章 編集の核心「タイトル」(タイトルこそ編集の心臓;いいタイトルに必要なもの ほか)
第2章 取材と書くこと(取材の基本は人に会うこと;インタビュー前の準備 ほか)
第3章 編集と企画(クリエイティブの練習;まねることの重要性 ほか)
第4章 編集の発展(「雑誌脳」をつくれ;雑誌は雑誌に学べ ほか)
第5章 編集者の世界観(編集者には世界観が必要だ;世界観とはなんなのか ほか)

著者等紹介

宇留間和基[ウルマカズモト]
毎日新聞社に入社後、朝日新聞社に移る。1988年「AERA」編集部、1992年から朝日新聞東京社会部、2003年から「AERA」編集長を3年間つとめる。2008年の朝日新聞出版設立に伴い代表取締役社長に就任。2012年より日刊スポーツ新聞社常務取締役。2016年6月に日刊スポーツ新聞社を退社し、同年7月ジェイ・キャストに入社。2017年J‐CASTニュース編集長に就任。現在、ニュース事業本部本部長をつとめる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。