• ポイントキャンペーン

障害者の権利条約と日本―概要と展望

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 307p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784903690230
  • NDC分類 369.27
  • Cコード C0036

内容説明

2008年5月3日、条約発効!―国際人権における新たな歴史の始まりを告げ、21世紀における障害者の法的状況を根幹から変革し、社会への完全参加と機会の実質的平等をめざす障害者の権利条約について、策定過程に参画した第一線の執筆者がテーマごとに詳説。日本における条約の理念の実現に向けて、いま何が必要なのかを論じる。

目次

第1章 障害者の権利条約の成立
第2章 障害に基づく差別の禁止
第3章 強制医療・強制収容
第4章 司法へのアクセス
第5章 手話・言語・コミュニケーション
第6章 教育
第7章 労働
第8章 自立生活
資料 障害のある人の権利に関する条約とその選択議定書(英日対訳)

著者等紹介

長瀬修[ナガセオサム]
東京大学大学院経済学研究科特任准教授、国際育成会連盟理事等

東俊裕[ヒガシトシヒロ]
弁護士、熊本学園大学社会福祉学部教授、DPI日本会議権利条約担当常任委員等

川島聡[カワシマサトシ]
東京大学大学院経済学研究科特任研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。