言葉に命を―ダーリの辞典ができるまで

個数:
  • ポイントキャンペーン

言葉に命を―ダーリの辞典ができるまで

  • 提携先に4冊在庫がございます(2017年12月12日 02時35分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 271p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784903619781
  • NDC分類 289.3
  • Cコード C0098

内容説明

全四巻、二十万語の辞書をひとりで完成させた言葉の収集家ウラジーミル・ダーリ。民衆の間で使われている生きた言葉を生涯かけて集め続け、言葉の意味や用法よりも言葉そのものの深みと広がりを伝えることに心をくだき、独自の配列の辞書にたどりついたダーリ。その後の世代にとって辞書の代名詞ともなったダーリの営みは、ロシア文化の重要な光源であると同時に、いまの私たちが抱える言葉の問題にまで届く光を放っている。名だたるロシアの作家たちが頼りにし敬意をはらったダーリの歩みを知る本格評伝。

目次

第1章 旅支度
第2章 しっかりした根から
第3章 始まり
第4章 プーシキンの強い求めで
第5章 地方色
第6章 焚火はひとりで組める
第7章 ことわざは言い得て妙
第8章 偉業
付記 多年にわたる責務―「識字」をめぐるダーリの見解再読の試み

著者紹介

ポルドミンスキイ[ポルドミンスキイ] [Порудоминский,Владимир]
ウラジーミル・イリイチ。1928年、モスクワ生まれ。作家、評論家、エッセイスト。特に伝記作家として定評があり、プーシキン、ゴーゴリ、ダーリ、レフ・トルストイらの伝記を執筆。ロシアの古典作家の作品集の編者、注釈者としての仕事も多い。現在、ドイツ在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件